エネルギーの秘密:意識高い人が知りたい量子力学の解釈

直感を鍛える
この記事は約7分で読めます。
Sponsor link

人生の中心はモノではなく、エネルギーです。
道を走る車も、あなた自身も、あなたはエネルギーでできています。

でも、エネルギーとは何でしょうか?

エネルギーの源は一体何ですか?

この記事では量子力学の視点であらゆるエネルギーの秘密をわかりやすく解説していきます。最後まで読んでいただけると、無為(タオのコンセプト)な生活状態とは何なのか、どうしてそれができるのかがわかり、もっと自然な状態で周りの環境と調和していけます。

エネルギーの場

宇宙のあらゆるものが磁場というエネルギーで構成されていることは、すでにご存じかと思います。

私たちは、太陽も、月も、星も、みんな同じ成分でできています。私たちは、歩いたり話したりすることができるエネルギーを持つ知的な存在です。

肉体は細胞でできており、その細胞は原子でできており、その原子は素粒子でできています。素粒子はエネルギーです。

世の中のすべてのものが分子ででき、分子は原子でできていることを、量子物理学者が実験でに発見した。

そして、原子を拡大してみると、原子は素粒子でできていて、残りのほとんどは真空であることがわかりました。 素粒子の不思議なところは、いつでもどこでも消えたり現れたりすることができることです。
素粒子は、停止しているものではなく、動いたり変化することができるエネルギーなのです。

そして、素粒子でできているのはエネルギーの場です。

量子力学では、エネルギーの場は粒であり波でもあります。それは、エネルギー場は二重性を持っていて、物質的な世界で暮らしている私たちが見えている映像とは違うからです。

この場は世界のあらゆるものを作り、あらゆるものの形を変えたりすることができます。

現在、科学的に解明されている脳波は、私たちが見えるエネルギー場の物質的な現れです。

脳波とエネルギーとの繋がり

ウィーン大学のコンスタンティン博士 (Konstantin Georgievich)の推計によると、人間の脳の神経細胞の数は約1,500億個だそうです。

脳の神経細胞は、外からの刺激を受けて芽生え、神経細胞の枝を伸ばしていきます。そして、他の脳細胞と結合しながらコミュニケーションをとることで、接触脳内のネットワークが発達していくのです。

研究により、脳は脳波で4種類の脳波を出すことがわかりました。

  • ストレスを感じるとき、脳はベータ波を出します。
  • 眠気を感じたとき、脳はシータ波を出します。
  • 深い眠りについているとき、脳はデルタ波を出します。
  • リラックスしているときは、脳が活性化していて、アルファ脳波を出します。

物理学によると、電気は場を作り、場はまた電気を作り出します。つまり、電気と場はセットになっています。
人間の脳には生体電気や電場の変化があるように、場もあります。

1971年、磁気シールドされたチャンバー(実験室)の中で脳波が初めて記録されました。
私たちの左脳にある神経細胞の数は、脳全体の5%に過ぎず、残りの95%以上は右脳に集中されて十分に活用されていません。

左脳に生じるのは顕在意識で、右脳に生じされるのは潜在意識です。

意識の神経伝達は時速120マイルで、潜在意識のは時速10万マイルで動いています。

脳の神経細胞の95%(潜在意識)は3万倍の脳波経路を持っているので、顕在意識が潜在意識になると、パワーはその3万倍になり、エネルギー場も3万倍になります。

ポイントをまとめると:

  1. 潜在意識は、意識の3万倍の強いエネルギー場を作り出します。
  2. エネルギー場を使うということは、潜在意識の分野に入ることを意味します。
  3. 潜在意識のフィールドが形成された後は、体の中で動いたり、外の世界に向けて出していきます。これが人のオーラと呼ばれる現象です。

意識のエネルギー:8つの特徴

これからは詳しく意識のエネルギー場を見ていきましょう。
意識のエネルギー場には、8つの特性があります。

1,人間の体は臓器でできており、臓器は数億個の細胞で構成されています。 細胞にはそれぞれ一定のエネルギー場があるので、臓器もそれぞれの場があります。
心のエネルギー場はすべての細胞を影響をすることができ、細胞自体のエネルギー場より強いのです。

2,心のエネルギー場は、意図的な力と呼ばれる効果を生み出すことができます。 意図の力は、物理的なエネルギーに影響します。

3,二人の意図が同じ方向性であれば、弱い方の思考エネルギー場は強い方の思考エネルギー場と共鳴し、二つの磁場を同じ周波数で共鳴するようになります。そうすると、両方の思考が強化されます。

ですから、同じ趣味を持つ二人が会話をすると、話せば話すほど幸せな気持ちになり、テンションが上がっていくのです。

4,二人の方向性が異なる場合、弱い心の磁場は強い心の磁場に影響されてしまいます。
そして、強い場は、相手のエネルギー場によって弱められます。

ですから、興味の異なる二人が一緒にいると、二人とも違和感を感じてしまいます。

5,思考のエネルギー場は互いに影響することができます。 思考の乱れは、感覚(フィーリング)を生みだし、あなたの体にサインをくれようとします。
これは、人のオーラが他人に与える物理的な反応です。

6,思考のエネルギー場はランダムな事件に影響を与えます。これが引き寄せの法則のポイントです。 あなたが集中していることが、人生の出来事に影響を与えます。

7,心が通じ合う二人がお互いに脳波(思考・思い)を送り合うことができます。この二人の脳波は同期されてしまいます。

8,修行や瞑想でエネルギー場を強くすると、心のエネルギーも強くなり、霊的な能力も強くなります。

あなたが喜び、思いやりや許しの気持ちで満たされているとき、時間と空間のエネルギーはあなたの体に流れこんできます。

  • 知恵の扉を開くと、想像以上のエネルギーを受け取ることができます。
  • 心の中から願うと、一瞬にして無限のエネルギーを受け取ることができます。
  • 逆に、心の中に恨みや恐れ、無力感、嫉妬、心配などがあると、エネルギーが急速に失われ、老化や死を加速させます。

人が嘘をつくとき、多くのエネルギーが失われます。これは自分に嘘をつくことでも意味しています。

この機会であなたのエネルギーをいつも奪っている「場所」と「事情」を思い出してみてください。それを継続するために、嘘や言い訳をしていませんか?

人生の中心はモノではなく、エネルギーです。

生体は最も基本的な細胞で構成されて、エネルギーが強いときは細胞が活発に活動し、自然な活力に満ちているが、細胞の活動が低下するとエネルギーが減少し、病的な状態になってしまうのです。

宇宙、自然、人間は、有機的な組み合わせのエネルギーを使い、自然の宇宙のエネルギーを使ってエネルギーを調整することができます。これが東洋思想の「天地人」という状態です。

すべてのエネルギーが循環し、自然に調和していく完璧な状態で、「無為」という境でもあります。

後書き

2021年9月から、小さな神社YouTubeは無意識レベルに働くコンテンツを集中して作るようになりました。その理由はビビアンの意識拡大にあり、願望実現から自然な生き方をする視点にシフトしたからです。

YouTubeを作るたびに内なる存在に繋がります。そしてそのエネルギーを感じていくと「欲はない」ということに気づきました。すべては自然な状態でとても軽いのでどこでに行くことができ、私に繋がることができたと思います。

そのエネルギーは一体何なのか、

私にとってどういう意味があるかを考えていた時に、老子の思想に近いと気づいたのです。

内なる自分と一つになって暮らすためには、宇宙の広さに同調していく必要があり、自分を軽くすることが大事だと感じました。なぜなら、私の一番の望みは、内なる存在と一つになることです。

そのために、願望実現のエイブラハムだけではなく、あらゆる視点を持って教えを説いているマスターの話を伝えていくと決めました。小さな神社は日本の神社と同じように、「あなたに自分の神に目覚めてほしい」です。

もっと自然な暮らしであなたの内なる存在が体験したいテーマを一緒に体験して、そのレベルから成長し超越してほしいです。日曜日の夜8時に瞑想して聞くシリーズをリリースしますので、また小さな神社YouTubeに遊びに来てください。

意識を高める記事を毎週送るメルマガ(会員特典あり)👇

Spiritual Newsletter - クリエイターの資産
いつも小さな神社をご覧いただき、誠にありがとうございます。
タイトルとURLをコピーしました