スピリチュアル用語を解説【引き寄せを理解する10個のキーワード】

スピリチュアル用語を解説【引き寄せを理解する10個のキーワード】 引き寄せの法則
この記事は約7分で読めます。

スピリチュアルの情報には国境はありません。

特に引き寄せの法則に関する情報は様々な言語に訳され、

日本の本屋さんでもたくさん見られます。

文字だけではなく、動画や音声も情報もたくさんあります。

もし、英語のままで内容を視聴したり、理解できたならとても便利になりますよね。

今回の記事では、引き寄せの法則に関して10個の英単語をご紹介します

知識も英語も手に入れましょう。

Resistance 名詞 抵抗

Resistanceはエイブラハムの引き寄せの法則の中で良くてできます。

抵抗は、思いの実現を邪魔する思いや感情を指しています。

海辺で押し寄せてくる波をイメージしてください。

ものすごい勢いで海岸にたどり着いた瞬間に後ろに引いていますよね?

引くというところは抵抗によく似ています。

望みは叶えるのを信じ切れずに能力や可能性を否定してしまいます。

これはResistance、抵抗です。

引き寄せの法則の中では一番大事なのは、抵抗を手放すことです。

抵抗を手放すと、実現するのはあたりまで自然なものになってしまいます。

Change the patterns of thought フレーズ 思考のパターンを変える

このフレーズは英語のままで理解できます。

  • Changeー変える
  • Patternーパターン
  • Thoughtー思考・考え方

どんなこともそうですが、必ず一面だけではありません。

今の現状、あるいは今まで経験してきた不幸は必ずよいお気づきを与えているはずです。

私たちの生活は毎日変わっています。

毎日、予測できないことが起きています。

だからこそ、物事を良い面に捉えたほうが楽だし、新しい可能性を見出すかもしれません。

心理学でもよく言っていますが、出来事はニュートラルです。それをどう解釈するかは私たち次第です。

私たちの解釈で行動が変わるし、それによって結果も変わっていきます。

科学の根拠は、スピリチュアルの知識にも応用します。

Clarify what you want フレーズ 望みを明確にする

あなたは何が欲しいですか?

心の深いところで、何を望んでいますか?

日常生活では、私たちは表面的な望みを打ち上げます。

しかし、どんな望みでも、その裏には、真に私たちを幸せにするものがあります。

 

例えば、給料の高い仕事につきたい。

その裏にあるのは家族と自由に使える時間が欲しい。

能力が認めてもっと成長したいという望みかもしれません。

このような潜在的なニーズ、または真の望みを明確しなければ、

引き寄せの法則を使って自然にかなえることはできません。

欲しいから頑張る。

そうではなく、望みの気持ちや波動を明確して、

それらを叶えるには一つの方法だけではありません。

この事実を知ることです。

 

高い給料は唯一の方法だと思ってしまえば、体に力が入ります。

それで抵抗や悩みも増えていきます。

自然に、欲しい波動から遠ざけていくでしょう。

しかし、When you clarify what you want、

本当に欲しいものを明確にすれば、

形を追いかけるのではなく、すべての時間を楽しんで生きることができます。

Momentum 名詞 勢い(エネルギーの蓄積)

引き寄せの法則の中でもう一つよく使われているのはこの言葉です。

出来事はある方向に進み始めると、エネルギーを集め始めます。

そのエネルギーが大きくなると、現実の実現になります。

状態は良い方向(あなたにとって都合のいい出来事)に向かっているときはMomentumー勢いはとても良いものです。

しかし、悪い方向(あなたにとって都合の悪い出来事)に向かう時はやめたいです。

それをやめる方法は強い感情を手放すことです。

そして細かい考えをやめて現状を認めたうえで、出来事を一般的、ニュートラルに捉えます。

Imagine  動詞 イメージする・想像する

この言葉はスピリチャルの中だけで使われているわけではありませんが、

引き寄せの法則に関してはとても大事なキーワードです。

実は、イメージするのは簡単ですが、

大胆に、かつ自由にイメージして、それがかなえていくことを受け入れるのは難しいです。

望む未来がすべて叶えた状態をまるで体験するように、イメージします。

  • 見ているもの。
  • 聞いている音。
  • 触っている感触。

それをすべて明確にします。

そうすると、臨場感が生まれて、想像したものは脳がリアルだと認識し始めます。

これは、心理学で証明されています。

自由にイメージしてください。

五感を使ってイメージしてください。

実現の姿は、想像の中に隠されています。

Visualize  動詞 視覚化する

これは想像に似ています。

Visualizeは想像を視覚化にすることです。

つまり、思い浮かぶだけではなく、臨場感が生まれてくるまでに、イマージし続けます。

先ほどImagineを説明した時にすでにふれました。

Visualizeはイメージの細かいところを全部イメージすることです。

リアルのように、すべてのディテールを思い浮かびます

もちろん、そうすればするほど時間が長くなるし、気分も良くなるでしょう。

エイブラハムによっては17秒からスタートし、それが68秒までに来たら実現は加速していきます。

この動画は英文レベルで説明したものです。(英語も解説しているので一石二鳥です)

Verbalize 動詞 文字化する

声に出して望みを言います。

このような実践法を聞いたことはありますか?

これは文字化です。

スピリチャルの知識を実践レベルで行いたい時は口に出したり、書いたりするのは推薦されています。

それは、文字化にすると力が強くなるからです。

ここで、水の結晶という実験を知っていますか?

ある科学者は言葉を水にかけて凍らせた結果、

「愛している」や「美しい」の言葉で綺麗な水の結晶は得られました。

しかし、「最低だ」、「殺す」などの言葉をかけた水の結晶は崩しました。

言霊は実在します

だから、文字化にすると、言葉は強くなり、力が増します。

Vibration 名詞 波動

スピリチャルの知識を知っている方なら、これが知らない人はいないでしょう。

波動、すなわちエネルギーの響き、心を静めたときのみ感じます。

波動の高さと低さでインスピレーションを得やすいか、得やすくないかに分けられています。

普段私たちが使う「浄化」という言葉は、波動を意味しています。

明るくて高い波動は抵抗のない状態で、引き寄せの法則によって実現は加速していきます。

Alignment 名詞 一致する感覚

これは、高い存在に繋ぐ感覚です。

例えば、美しいメロディーを聞いたとき、

心が穏やかになって気分がよくなったりしたことはありませんか?

心にしみる物語を読んだときは、思わずに涙を流したことはありませんか?

こういう体験は心の深いところにたどり着きます。

その瞬間は、高い存在に一致しています。

この感覚をキープすれば、非常にインスピレーションが得やすいです。

波動の周波数に似ていますね。

Law of attraction フレーズ 引き寄せの法則

これは引き寄せの法則の英語です。

似たものは集まります。

とてもシンプルなことです。

これを実践できるようなコンテンツにしたのはエイブラハムの引き寄せの法則5ステップです。

引き寄せの法則について詳しく読みたい方は↓の記事を読んでください。

引き寄せの法則!エイブラハムの知恵を簡単にまとめた5つのステップ

まとめ

スピリチャルの知識を実践している人は世界中にいます。

様々な望みを実現する方法は、シェアされています。

この記事を通して少しでもスピリチャル用語の英語知識を増やしたら嬉しいです。

  • また2021年3月から「スピリチュアルの知識を実践に変える」オンラインコミュニティーをスタートします。今から募集しているので、興味あれば見てくださいね。

あなたに会えるのを楽しみにしています!

タイトルとURLをコピーしました