想像力でビジョンを実現させよう【動画付き】

想像力でビジョンを実現させよう マスターたちの教え
この記事は約6分で読めます。

想像力はどうして力の強いツールでしょうか?この記事では偉大なスピリチュアルティーチャーネヴィル・ゴダード(Neville Goddard)のお話をまとめて、ご説明します。

この記事はYouTube動画(👇)の内容になります。

参考となった動画(英語)はこちらです。

Sponsor link

想像の力

不思議に思うかもしれないが、これから話すのは事実です。

私たちが住んでいる世界は、イマジネーションによって作られています。

人生体験は、私たちが見ているものすべてをイメージして実現するプロセスです。

 

この世の物はどれ一つ、自分の力だけで存在しているようには見えません。

出来事は継続的に安定した想像力が支えに、形を維持しています。

 

そのため、イマジネーションの秘訣は、すべての問題のカギであり、最高のパワー、最高の知恵、または最高の喜びを作り出す、誰もが考えるべき解決策です。

この中には難解な謎を解く力が眠っています。

イマジネーションの秘訣をマスターした時、因果関係の秘密を発見するでしょう。

想像力は現実を作り上げる

それは、イマジネーションは現実を作り上げることです。

大きな力の想像力(宇宙の想像)と、人間の想像力には、共通するものが多いです。

一つだけ、違いがあるとすれば、実現する物質的な大きさではなく、その力の激しさにあります。高い圧力の中で想像されるものは、直ちに物質化されます。

我々の世界では、イマジネーションは時間の中で完成されます。

人間の歴史を振り返ってみると、今まで経験してきた戦争や政府の形成などは、人間のイマジネーションの元に現実になったのです。

想像力を持っている人は主導的に現実を作っていくに対して、それが持っていない人は想像力を持っている人が作った世界で生きていくことになります。

未来は、人のイマジネーションの中で少しずつ形になっていきます。

想像力はみんなが持つ力

イマジネーションは創造性の現れ、芸術家だけではなく、科学者、投資家、ビジネスマンすべての人が持つパワーです。

イマジネーションの力自体は良いものか、悪いものか、判断することはできません。イマジネーションを悪用するとき、悪い現実が起きるし、貧しい想像をすれば、貧しい現実が起きます。

望みを実現するところを想像するのは、欲望や望みを抑えるよりも効果的です。

 

時が違えば、当然想像するものは違います。

人生はその人が想像するたくさんのイメージで作られています。

安定したイマジネーションや、完璧なイマジネーションは存在しません。

 

想像は時と場所に影響され、その人の心理状態にも関係しています。

イマジネーションの中で見た理想を放さないでください。

あなたが諦めない限り、誰もそれを奪うことはできません。

中を変えれば外も変わる

イメージする内容を変える前に、状況を変えようとすることは、物事の本質に触れず、無意味な闘いをしているだけです。

イマジネーションを変えるまでは、現実は改善されません。

望む状態が満たされたところをイメージするのは、あの状態と一致する波動を出すことです。

実現した喜びや満足感を常に思い出して生活すれば、私たちの行動は自然にイメージした方向へ変わっていきます。

 

イマジネーションは行動を影響します。

イメージする状態が日ごろに自然に感じられるまでには、イマジネーションを続けてください。

生活の一部、つまり習慣になれば、波動ー存在の一部になります。

 

イマジネーションのプロセスは簡単です。

例をあげましょう。

例えば、公園のベンチに座っているとします。

今、理想な家をイメージしましょう。

もちろん、イメージするのいつでもどこでもできます。何かにこだわる必要はありません。

時間があればこの行動を繰り返します。

実際にその家で暮らすようになるまで、続けます。

 

想像する人は人生をコントロールします。

イメージした感情の中で生きるよう、すでに実現されたと感じていれば、実際に願望実現をしてしまいます。

もし、夢はすでに実現したと思い、その中から生きようとすれば、イマジネーションの力は現実を形にします。

イマジネーションは創造(クリエイト)のスタートです。イマジネーションは自然に感じられたときは、イメージは現実になります。

五感を使う

イマジネーションは体の感覚を超えた大きな力です。

五感を活用したイマジネーションは効率が良いです。

人間は体があるので物質的に移動できますが、必ずしもそれに縛られることはありません。

意識の変化で❝移動❞できます。

 

現実というイメージは動いていないが、意識で移動できます。

つまり、現状はどうであれば、

意識で移動すれば最高な状態を感じることは可能です。

 

イマジネーションの中では私達はどんなこともできます。

マインドの自由に気づくことほど、大きな発見はありません。

イマジネーションの中心は私たちです。

 

この力で出来事を変えることができます。

自我を手放す

このカギは自我を手放すことです。心の一番深い、内なる自分の状態で暮せば、愛を持ってすべての経験を見つめることができます。

そうすることで、古い状態で存在したものは消え去り、新しい状態の現実が形になります。

揺るぎない信念と愛。これは奇跡を起こします。

私たちは、揺るぎない信念のもとで、願望が満たされた感覚に身を委ねます。

そして、それは現実になります。

 

イマジネーションは記憶で作られることができるし、また想像した感覚によってイメージが出来上がります。

それで私達の世界が形になります。

外の世界でみたイメージから想像するときはイマジネーションのパワーが限られます。

しかし、自ら自分の想像力を働かせるときは大いなる力を働かせることになります。

まとめ

すべての道はローマにたどり着く。

人間の歴史を振り返れば、多くのマスターは誕生してきました。

彼ら、または彼女らは姿や言語を変え、変わらない宇宙の法則を人々に教えてきました。マスターの言葉に触れて、より豊かな人生を生きるようになった人たちは少なくありません。

小さな神社では、こうした世界のマスターたちの教えを日本語で届けます。あなたに響く教えは必ずあるので、ぜひたくさん聞いて、自分のインスピレーションにしてください。

*この内容は3月29日(満月)、オンラインコミュニティーで詳しく見ていきます。

*3月13日(新月)の瞑想はこのテーマに基づきます。

それでは、また会えるのを楽しみにしています。

タイトルとURLをコピーしました